スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク|-  -

釣りの夢を見る

昼寝をしていてバスを釣る夢をみた

夢の中では2匹のバスを釣った

一匹は最小記録

鰯ぐらいの10センチに満たないくらいのバス

もう一匹はダコタ丸呑みで口が小さいバスでダコタを外すのになんぎした。

あんな小さいバスなんて釣れないしあそこまでルアー丸呑みなんてされたことない

あんな口の小さなバスなんていないし


実際に釣れたのは大きな雷魚

小さなバス

それよりも少し大きなバス

そしてもう少し大きなバス


さっきもバス釣りの夢をみてた

内容忘れてしまったけれど・・・

Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

FIELD RECORDING

9.26 FIELD RECORDINGに参加してきました。


夜明けとともに出艇



しげちゃん926であっさりキャッチ

これは釣れるぞと思いきや

ノーフィッシュで終了

バーべキューで腹いっぱい

今年初のマツタケまで頂きました。キコリさんご馳走様





優勝はこの二人



この人ももちろんボウズ

〆はお約束の





平山さん楽しい一日をありがとうございました。

参加されたみなさんロットン兄弟お疲れ様でした。


そして今日は残してきた宿題を果たしに我がホームへ

というよりダム大減水、川は濁流でさてどうしたもんか・・・

念の為と紀ノ川へ行くもこんな状態で浮かんだら昼には紀伊水道



わんどに行こう

ていうかわんどしかないやろう

926を投げる・投げる・投げる

雷魚はバイトしてくれるけれどもバスは?

926釣れるのか???

なんて疑心暗鬼

でも投げる

と ピックアップ寸前にバフォッっとナイスバイト

バスも出るやん926に対する信頼度UP

信じるものは救われるっと

ロングキャストした926にダフォッっとバイト

やったー!!!!

バラスナヨバラスナヨバラスナヨ

キャーッチ

やっぱ釣れると思わないと釣れへんね

宿題を果たせたー!メチャメチャ嬉しいバス

見えバスなんてバンバンいてて、釣れそうなんだけどここはあんまり釣れへんのよな

926のおかげってやつですね




増水で普段入れない場所まで入ってみる

四方が雑木に囲まれてのジャングルフィッシング

鯉とヘラしかおらんがななんて思いきや

最奥部バフォっとナイスバイト!


よう引いてくれて無事ネットへ



926で2本目

やったー!

日が差してきてからホッピーペラがキラキラと反射して効き目が増した感じ

気を良くしてもう一度見えバス◎地帯へ

こうなってくるとペラが回るか回らないかのスローな釣りも苦で無くなります。

でもってもういっちょ

直ぐ近くまで引いてきた926に向かって水底から魚雷がバコっ!

近すぎてビックリあわせ炸裂

反転していったバスはかなりのフットボールサイズ

残念だけど満足

雨降らんしお昼やし、嫁さんも休みやしこれにて終了

楽しかった〜

2日遅れででレコーディング無事終了。。。















Posted by オオタケ ユウキcomments(2)  trackbacks(0)

2人の兄貴とVol.2

関西でトップウォーターのカヤックフィッシングいや

トップウォーター界の松ちゃんといえば

ブライトリバーの松本さんをを思い浮かべる方が多いかも知れないが

僕の中ではマツブラ兄弟

Rottonの兄貴、マツブラの兄貴と3人でカヤックで川下り。

下流に1台車を置いて上流部から下っていく

カヤックを購入してからずっとやってみたいやってみたいと

考えていたことが二人の兄貴のおかげで遂に実現です。

ほぼ初めて釣りをするエリア

何が起るかドキドキですが

とのかく今日は川下りを楽しむって言うのがテーマ

車を移動させるのに待ってもらってる間にマツブラ兄貴に上流の調査をお願いする。

戻ってきてマツブラ兄貴に合流すると3バイト雷魚1本

雷魚でも釣れてくれた!良かったこれでマルボウズ回避

安心して川下りを開始します。


流れがある場所は水もきれいで気持ちが良い

途中良さそうなポイントには何人も鮎釣り師がいました

友釣りの時期は終ったのか?

すべてがコロガシという引っ掛けて鮎を釣る釣りをされてました。

釣れるならここかななんて予想を立てていた場所の手前(予想ははずれ)で

倒れた木のしたにハンドサムの新作ペンシルサイレントスナイパーに

ぴちゃって感じの静かなバイトにサイレントスナイパーが消しこむ

っん?雷魚?と軽く合わせをいれるといきなり強烈に走り出す

反転する際にバスの模様がみえた「バスや!」 確かな手ごたえ

「デカイ!デカイ!50UP!50UP!」

いつもは無言でやり取りをしている僕だが、あまりの手ごたえに大きな声を

張り上げてしまう。

強烈な突っ込みを交わして無事キャッチ

キャッチしてからも50釣れた50釣れたと二人の兄貴に騒ぎます。

「イタイ、イタイ」ってまた自分釣ったんかと思ってたわのマツブラ兄貴の突っ込み

デカイ口、親指に痛みが走るほどの鋭い歯

この体高に重みはやってもうた!キコリを抜いた!

しかしメジャーをあてると・・・よんじゅろくせんち

恥ずかしいながら5センチもサイズを間違えてしまってました。

画像ではわかりにくいかも知れませんが前半分は完全に50の魚体をしていたのです。


次は程なくしてマツブラ兄貴が


ロットン兄貴にもバイト、僕にもバイトがありましたが乗りません



反応があったエリアをもう一度上がってくるとロットン兄貴

いまさっき3人で叩いた後やのにそれは無理やろ

という僕の常識をあっさりと覆す兄貴の釣れたという声



流石にバス釣りを良く知ってるんだと、ほんまに尊敬です。




途中のオカッパリも川下りの楽しみの一つ


2.3日前の天気予報を見ていたもので、雨だと思っていて水分の用意が少なめで

暑さはかなりこたえました。

もう直ぐ目的地の最後のひとふんばり

流れ、倒木のシェードに淀み3点セットにまたまたサイレントスナイパー

今度はドファっと激しいバイト、引きはまたさっきみたいなの今度はジャンプも

でも恥ずかしいから声はださんとキャッチ



最後の最後にはおかっぱりのマツブラ兄貴に良いバイトがあったそうですが

残念ながら乗らず

歯型付いてますか?ぎょうさん付いてるからわからんかな?なんて会話が

でもプラグには3つの歯型が・・・



あ〜きょうはほんとうにたのしかったな〜


40前後のおっさんが約7時間、やってる時は分からなかったが

腕はパンパン、足にも力が入らない

ゴールで名古屋のピクシーをみてホッとした。



Posted by オオタケ ユウキcomments(10)  trackbacks(0)

ルアーって

3・4年前だったかまだバス釣りを初めて1年も経たない頃

それ以前は海の釣りをやってて、釣果優先で定番ルアーばかり使ってました。例えばシーバスならラパラかK-TEN、ジギングならハオリみたいな感じで

そんなこともあって初めはブラックバスも良く釣れるルアーさえ使えば釣れるものなんだろうくらいに思っていました。

同行、同船者だけ釣れたりするとルアーの差?なんて思ったりもしたくらいです。

その頃良く釣れる、手に入れたいと思っていたルアーを3つ挙げると

レコード、ツープラトンクリッカー

トップウォータージャンキー、ベッドバグ

ライフベイト、トーピード
って感じです。

ジャンキーに関してはRotton兄とのフロータまだ寒い時期だったかな

兄貴の好きな赤いベッドバグ

釣れたって言うけど、どうせウソやろと思いながらもフローターめちゃめちゃ漕いで行くと50UPほんまに釣ってたっていうエピソードがあり釣れるルアーっていう強烈なイメージがあってどうしても手に入れたいルアーでした。


兄貴まだやせてますね

やっと手に入れた時には正直ふるえるくらい嬉しかった
勿論ルアーが良いだけで釣れるわけではないのは今は解ってますよ

それでもベッドバグ投げさえすれば自分にも50UPが釣れるって信じてました

それで


こりゃ兄貴のん超えてるな
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

今日も釣り

 地元も田植えの真っ盛り、兼業農家の方などの田植えは今日がピークと考えて
二ゴリを避けてリザーバーへ

絶対に釣れるパターンを持っていたつもりだったのにいきなり朝一を外してしまう
釣りに絶対なんてない

結局1バイトだけでリザーバーを後にする。

野池に行こうと到着すると流石にシーズン、フローターが浮いていたので諦めた

だけどもまだやり足らないので帰り道の紀ノ川へ

今年は初めてになるポイントだ

やっぱり二ゴリが入っていて釣れる気がしないがせっかくだからと釣り始めた

橋脚周りでバイトがあるがのらない

対岸を下ることに

テトラ周りでエグイバイト!ダコタが弾け飛んだ

その後も雑木のシェードがあると雷魚が着いてて何度もバイトやチェイスは
あったのだけれど雷魚って喰うの下手すぎ

どんな動きにバイトしてくるかってのを試すにはすごく良い経験でしたが。

ペンシルでは載せられないとあきらめて、ダムトーピードにチェンジ

ペラの動きが良くなかったのでちょっと調整してキャスト

軽くロッドを煽ってダイブを繰り返すと自分からは角度的に見えないところでバイト

勿体無い



小さめだけれど結構引いてくれて楽しめました。

完全に狙いは雷魚になっていたので外道かな

でもってルアーチェンジ反応の良いダコタで雷魚を狙って

なんとか本命

結構良いサイズでした。

ボカグリップの偽者を忘れていたのでカヤックを降りてリリース

メーターオーバーの雷魚を釣ってみたいものです。



Posted by オオタケ ユウキcomments(2)  trackbacks(0)

連休

 
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

4S焼肉+琵琶湖釣行

せっかくだからと焼肉前日から琵琶湖に乗り込みましたが

今年の琵琶湖は母っていうより厳しい父親

寒さ、風、波

やるだけのことはやりましたがなーんも反応なし

収穫もありました。

琵琶湖の釣れない時

新しい友人





------------------------------------------------------------------------------
4S焼肉

 
この人の人柄に惚れた?沢山のアングラーが集まり



ハンドサム嶋崎さん、レコード平山さん、アブディール堀田さん、グッドモーニングインベーダの近藤さんとビルダーさんも着てくださってました。




自らホスト役として肉を焼いてくれてました。





名物のおにぎり、チャンジャ、キムチ、そして自慢の霜降り高級肉、そして元キコ氏の野菜
あそこまで良い肉は、4S焼肉のイベントでしか食べることが出来ません。


参加した誰もの腹を満腹に満たせたと思います。

みなさんお疲れ様でした。

4Sさん楽しかったです。
次回も宜しくお願いしますね。





Posted by オオタケ ユウキcomments(2)  trackbacks(0)

Surface Game

午前中は近くのダムへ

今日はタックルボックスの中身はすべてParanoia

ロッドは勿論Glide

満水のダム


赤土が見えないのは良いのだけれどポイントが解らない

記憶を頼りにキャストを続けましたが結局早朝の1本のみでした。


家に帰って食事を済ませ

午後は池へ


真昼間の水質はクリア、ポカポカ陽気

気持ち良くパドルを漕ぐことが出来ます。



バイトあり 追い食いあり

かかったバスを追いかけてくるデカバスあり

午後の結果は4バイト1バラシ1フィッシュ

楽しく過ごすことが出来ました。




そうそう今日のバスの歯形は全部左側面に片寄ってついてました。
Posted by オオタケ ユウキcomments(5)  trackbacks(0)

WORK TRACK VOL.3 IT'S SCREAM STYLE!


今日は休日なので5:00には目が覚めてしまう

ワークトラックは13:00から

ワクワクして落ち着かない気持ちを抑えるために


タックルボックスにパラノイアのプラグのみを詰めて釣りに行く


AM6:00日が昇るのがずいぶん遅くなりまだ薄暗い

気温は6℃

夜明の時間帯は一番信頼しているペンシルTruce110

スグにバイトがあり、なんだかあっさりと釣れてしまう。

良いバイトで良く引いてくれたけれど写真を撮るにもフラッシュが
無いと写らない暗さ

とりあえず幸先良い今日はパラノイア全部で釣るぞなんて意気込むが

はっきりと明るくなるとドド濁りで若干テンションダウン

その後2時間が経過するが全く反応なし

アピールが必要?Whopperにチェンジしてもう一度打ち直し


キャスト

ポーズ

に表現し辛い乾いたバイト音!!!

ばらしたらあかん

必死のやり取りの末になんとかキャッチ



とてもとてもとても嬉しいワークトラックバス

ではROTTONへワークトラックへ出かけてきます。









Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

タックル

 車は釣りの道具のひとつ

新規開拓の為に購入したエブリワゴンが来月車検

山中での脱輪、スタックなど様々な思い出があるのですが

最近調子が悪くなってきたこともありこの機会に乗り換えることにしました。

この車のおかげで沢山のバスを釣ることが出来ました。

来週いっぱいは乗るのですが釣りに行けるのは今日で最後

調子の悪いのをだましだましに感謝をこめて最後の釣行です。

とりあえず昨日はリザーバーへ行く予定でしたが台風の恩恵も無く大減水

仕方が無いので紀ノ川へこちらは先日の台風の影響がもろにでて

景色がかなり変わっていました

ペンシルで1匹釣りたかったのですが風が出てきてちょっと厳しい

なんとか自分の釣りを捨てて操船してくれた友人のおかげで

ダブルスイッシャーで1本



ぴちょって感じのバイトでした。

結局昨日はこの1匹で終了

今日は朝からフローターで野池を周ってみました。


昨日かこのペンシルで3回目のアクションでだして釣りたいななんて言ってたのですが

シャローエリアにキャストしてスイースイースイー・・・バコッ!!

思い描いていたバイトです。

しかしのらない(泣)

その後も落ちパク、ちょうちんも含めて4バイト程あったのですがすべてのらず

ようやく移動した先でルアーより少しだけ大きいバスを1匹釣って午前の部終了

ペンシルベイトを投げきりました。

秋のパターン未だ読みきれない状態で苦手です。

一旦家に帰って昼食を摂ってから午後の部に出掛けます。

ここなら釣れるだろうと信じていたワンドの最奥にキャストが決まりますが
出てくれません

丁寧にペンシルをスライドさせながら引いてきて3mくらい引いたところに

バコっ

サイズはともかくいい出方してくれました。

その後は2バイトありましたがのってくれません

後のほうのバイトは完全に口を閉じてルアーにアタック

ビシッとあわせてみたのですがルアーだけ飛んできました。

ペンシルのみで1周した後

他のルアーではどうなのか念の為にと色々と試してみます。

ダブルスイッシャーにナイスバイト

今度はサイズはともかくよく引いてくれて歯が鋭くて痛いくらいのバスでした。


厳しい時になんだかチクタクに助けてもらってばかりだな

こんな感じでこの車との最後の釣行が終了しました。

次からは釣りに行くパターンがおもっきり変わってしまうと思います。

フローターの釣りには軽箱バンはもってこいの車だった。

後1週間何とかもってもらいたいのですが・・・






Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
09FirstFish
2009010620480000.jpg
PROFILE
LINKS