スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク|-  -

釣りビジョン

スカパーで釣りビジョンを契約しました。

トップの釣りはフロッグ荒井氏のトップ道しかないのですが、バス釣りは地上波ではほとんど放送されてないので楽しみです。

トーナメンターやプロと呼ばれる人達の釣り、ヘラから海の大物まで24時間釣りの映像

オフシーズンの楽しみが出来ました。
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

秋から冬に向かうこの時期
池やダムはターンオーバーがあるので流れのある川が一番だという話しも聞くのだが、自分的には水温の変化があって一番難しい気がする川の釣り


良い時期は過ぎたんじゃないの?って感じがするが


明日は紀ノ川にアカシブランドがやってくる。

今日明日とちょっと暖かいので可能性はありだと思うけれど

明石さんの釣りどんなだか楽しみですね
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

バイトシーン

トップウォーターをやってる人なら誰でも心に残る、目に焼き付いているバイトの瞬間があると思います。

勿論自分にも


岬の先端でペンシルベイトに岩盤でのダーターに


自分のだけでなく同船した友人のだって忘れられないものがあります。


例えば森ちゃんの七川ダムのフーバーなんて強烈でした。


これまで何度かバイトシーンの撮影を試みたことはあるのですが未だに成功したことがない

良い時間は自分もルアーを投げたくなってしまってダメですね


久々に挑戦してみたいと思っています。


最近よく話題にのぼる、はぶちゃんという男がいてまして
僕もたいがい釣りが好きな方だが彼の釣行日数には到底及ばない

そんな釣りバカが意外なご近所で驚いた


はぶちゃんのドゥーニーにバイトしてくるバスを撮る為にフローターを出してみようかと考えています。
Posted by オオタケ ユウキcomments(2)  trackbacks(0)

2010 CAMP PAL - AUTUMN BITE-




 


ありがとうございました。
Posted by オオタケ ユウキcomments(4)  trackbacks(0)

thank you BASS

昨日無事に39回目のbirthdayを迎えて三十代も残すところ1年となった。

プラッキングを楽しもう

そんなテーマで今朝も釣りに行ってきた。


ヒートテックにフリース、でもってダウンその上カッパまで重ねて真冬の格好

それでも暑くない、足元なんて寒いくらい

年のせいなのか?


目覚ましの鳴る前に目が覚めるのも?


まあそのおかげで夜明けの時間を水に浮かんで迎えられる。


紀ノ川の夜明けの風景が好きだ、釣果の為ってよりこっちが重要だったりもする。

勿論釣れるに越したことはないけれど


Thank you Blackbass



おかげでメモリアルな釣りを楽しむことが出来ました。

サイズが39だったらパーフェクトだったのだけれどそこまで求めるのは贅沢ってもんですね。

Posted by オオタケ ユウキcomments(6)  trackbacks(0)

初めてのカヤック

 和田くんにとってはじめてのカヤック

正確にはカヤックでの釣りが初めてですね

思っていたよりも夜明けが遅くなっていました。

少しカヤックの練習をしてから釣り開始が良いと5:30頃出艇

ところが意外や意外

全く問題の無いパドリンング

どんくさいイメージは無理やり外部がこじつけたもの?

そんでもってすぐにバイトとってるし

結構離れていたけれどおもっきりバイト音聞こえたし

でもでも残念ながらバレてしまいましたね。

そしたらこちらにもバコっ!

良い引きでした。

無事にネットインし口を掴むと肉厚なプニュっとした感触

あの感触好きです。

かなり体高のあるブラックバスでした。

ここに居着いているっぽいブラックバス、餌を喰い過ぎだろうって感じでした。


程なく和田くんからキターって声が

デカイデカイ言うてました。

確かにサイズは長さは50UP


はい雷魚です。

もうそろそろ雷魚ともお別れでしょうか雷魚を釣った和田くんが羨ましかったです。


その後ちょこっとバイトはありますがのせられず人が増えてきそうなのでリザーバーに移動


大減水にちょっと萎えちゃいましたけど、二人で運べば案外楽に降ろすことができる。


対岸の和田くんの声が聞こえた

ロッドは弓なり

急いで和田くんの方にカヤックを進めようとしたのだけど

バレタ


かなり大きかったらしい、もしもキャッチしていたらフォトダービーの優勝を取れていたかかもって


でも流石に和田くん




このとおりカヤックでの初フィッシュもきっちりGET

いきなりポンポンと釣れたので今日はいいかもなんて思ったのですが

この魚を最後にバスの反応は0に




和田くんカヤックの釣りはいかがでしたか?




Posted by オオタケ ユウキcomments(4)  trackbacks(0)

ロットンキャンプパル

あっという間に近づいてきました。


11月6日・7日の土日

秋のキャンプパル


休みの都合は着きました


今回ももちろん参加です。

果たして秋の味覚満載になるのか!?


そのあたりはキコリ氏にかかってる?


子供の頃の学校行事の遠足みたいなんで、砂防ダムでの飯盒炊飯


あの時の炊き込みご飯がこれまで食べた炊き込みNo.1

参加される皆さん宜しくお願いします。



申し込み急げ!!!
Posted by オオタケ ユウキcomments(6)  trackbacks(0)

今日の紀ノ川

 彼は、元キコリ。
今は、引退。
一部の人から『キコリ』と呼ばれていますがその呼ばれ方にかなり違和感があるようです。
そこで新しいニックネームを募集しております。


早朝から紀ノ川に現れる

昨日漁師が大きいのばらしたとか

分かれて別々のポイントを打つことにする。

遠くからキコリの声が聞こえる

暗がりの中で何度もジャンプする水しぶきと彼の白い歯だけは

遠くからでも確認することが出来た。

若干離れているのでしんどいがカメラを撮ってやらなきゃとキコリの方に向かう

と「バレタ!」

大きそうやったのに・・・




いくら引退したといってもやっぱり彼のニックネームはキコリが良いのでは?






Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

クリア

夜明け前からえっちらおっちら地獄のスロープでカヤックを運ぶ

満水情報でチャンスと思っていいた

何がチャンスって地獄じゃないこと楽に浮かべること

微妙にしんどいながら無事にカヤックで水面に出ることが出来た。

まだ辺りは真っ暗はるか向こうに点と外灯の明かりが見えるが

水に浮かんだ自分を照らしてくれるものではない

暗い中目指すはバックウォーター、マズメの良い時間に着けるように

とにかくパドルを漕ぐとことん漕ぐ

上流の橋をくぐるころには徐々に明るんできて、対岸の橋桁からキャストを開始した。

明るくなってわかったが水の色があんまり良くない、少し濁ってるような感じだ

橋桁はいつもの如く無反応

もう少し上流に進んだところのカーブになってるところ

いつも水の流れる音がしていて川筋があるのはわかっていたがこれまで進入不可能

増水のおかげで今日は進入可能

ジャングルを進んでいるような気分、アロワナやピーコックがドバッとでそうな

まあ細く短い流れ込みのような川すぐに最上流の流れ込み

こんな場所にはヌーダが効く

1キャスト目無反応

いてると思うんだが・・・と2キャスト目

水面がもわっ

やっぱいてるやんゆっくりヌーダを動かすが出ない、出ないけれどヌーダの後ろを

バスが付いてくる。うーん小さいか30cmちょっとの可愛い奴

カヤックの縁まで来るもんだからポーズでちょっとだけ動かすと耐え切れなくて口を使った。

喰ったわ!

けれどもすぐにバレた。

かかりが浅すぎたみたい

けれども一部始終目撃できて面白かった。

支流を離れ上流を目指す

鯉やフナが見えてきてと魚の気配が高くなってきた。

たまにバスもいるのだけど口を使わない

とにかく行けるとこまで行こうとパドルを漕いでいく

川とダムの水の丁度境界線のように泡、油分の浮いたところを過ぎると

途端に水がクリア

結構な水深があるにもかかわらず底まで青くはっきりと見える。

きれいや来て良かった。これだけでも来た甲斐あった。

しばし見とれてからナップを投げた

着水

切れのあるターン2回目でドバッと水面が割れた

えっデルノ?

めちゃめちゃ水のキレイなとこでバイトあるので喜びよりも驚きが先だった

やりとり中もすべてが目に入る

川とはまた違った引きを楽しめた。



その後最上流部まで行き

折り返して中流部で微妙なバイトがあり

ダムサイト手前まで行くが風が出てきたので帰ることにした。

手にしたバスは1匹だけであったがかなり満足出来る結果だった。

帰りに紀ノ川に寄ろうと思っていたけれど流れもありそうだったので

家に向かった。



























Posted by オオタケ ユウキcomments(2)  trackbacks(0)

まーひぃー?

image0011.jpg
勝手に画像拝借

大きなバスですね

ナンセンチナンダロウ
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
09FirstFish
2009010620480000.jpg
PROFILE
LINKS