<< 価値ある一匹home昭和はじめの釣具 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク|-  -

LUCKY 13

バス釣りを始めた頃にHEDDONのルアーは買っていた。
最初に買ったヘドンはマグトーとラッキー13

マグトーは魚を釣るための疑似餌としては1番餌っぽくないからという理由
自分の釣りの経験からは、全く魚を釣るためのルアーっぽくないから
こんなルアーで魚が釣れちゃうって素敵じゃないかって

ラッキー13を選んだ理由はやっぱりなんと言ってもカッコイイ
なんともバス釣りの道具っぽいアメリカンな感じがするからだ。


バス釣りを始めてスグに近くになつかし屋さんやROTTONがある事を知り通うようになってハンドメイドプラグを知り、ヘドンはタックルボックスの奥の奥へ、特にラッキー13なんて最初は全く使い方がわからなかったし・・・最初にダーターをトップで使う方法思いついた人って天才だと思う。

そんなこんなで、つい最近までマグトーとラッキー13でバスを釣った経験は、に関しては記憶が定かではないが未だに釣った覚えがない。

HEDOONにしても未だにあまり関心もなく、最近のROTTONのブログを見て
HEDDONとROTTONって似てるなって感じたぐらい

そのROTTONからHEDDONのLUCKY 13が発売されるということでついに自分もラッキー13でバスを釣る時が来たなんて冗談交じりで話したり、とにかくあらためて使うまではそんな簡単にバスが釣れるプラグだなんて全く思ってはいなかった。

発売日に即手に入れて次の日だったか次の休日に久しぶりの野池でフローター、持ってったルアーはラッキー13のみ
最初のバイトは落ちパクでサイズも・・・いい久しぶりのハンド゙ランディングに迷ってばらしてしまった。ラッキーで最初のバスがあのサイズじゃとバラしたことをフォロー、試行錯誤しながら使って次のバイトは潜った時、サイズはまあまあだったけれどバイトの瞬間もしっかり見えていたけれど潜っていたのでなんとなく不満だったり、次はポーズ中に良い感じで喰ってきた。サイズはかなり微妙だけどこれぞって感じで、やっと思う様に、釣れたじゃなくて釣ったという印象

その日の夜シゲちゃんにラッキー13で釣ったコメントを求められてちゃんと答えて無かったけれど、初めてラッキー13でバスを釣ったってことでなんだかやっとトップウォータープラッガーの仲間入りが出来たって感じかな

今日は休日だったのでカヤックでの釣り、紀ノ川は未だ増水で泥二ゴリ、釣りになりそうにないので野池に向かう。カヤックが簡単に出せる池ってあまり無いので、とにかく出しやすいところとあまり釣れた経験の無い池に行く、昼前にあっさり3本、自分なりにラッキー13の使い方分かってきたぞって感じ、もう一ヶ所行こうと思い、一番好きな池へ行くと釣り禁止チェーンに鍵が掛けられててかなりショック、良い池なのに完全に理由は釣り人のゴミのせい、残念だけれど何年か後、いつか開放された時にもう一度来ようと思った。

昼過ぎだけれど時間もあるし釣りをする気になっていたので、紀ノ川へ移動する。

河川敷を走りながら紀ノ川を眺めるが、台風の爪あとは激しく地形、川の流れはかなり変わってしまっている。未だに二ゴリもきつくて今シーズンは終ったなって感じをうけた。

いつものポイントがどうなっているのか探索しようとカヤックを出す。かなり砂が入り今までのポイントは殆どが潰れてしまい、まさに破壊されていた。

以前はワンドだった場所で、雷魚を発見、よく生き残ってたと少し安心、オールラウンドの方に会い少し話しを、高速のあたりで45くらいのの2匹ということ、この二ゴリじゃ厳しいって

バスも残っていることを聞いてまたまた安心、バスが居ると思って釣りをするとやっぱり違うのかな
散々叩かれた後だったけれど、ラッキー13がポコン、バコッと水中に引き込まれた。









Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク|-  -
comments









trackbacks
URL:http://t-op.jugem.jp/trackback/801
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
09FirstFish
2009010620480000.jpg
PROFILE
LINKS