スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク|-  -

日曜日の朝


夜明けのひと時のプライムタイムを狙って使うプラクは先日の釣行で同船者が何度かバスを掛けてて羨ましかったwipe
もう少し大きなバスが喰ってくれる予定だったけれども・・・

Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

ロットン慰安旅行

 http://youtu.be/egHy4ZhFxh4

完全版近日公開!!!
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

Liberal Anglers

Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

僕のシーニンフ10ft不慣れな操船のなか初めてバスを釣り上げたのはモリちゃんでした。ありがとう
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

待ちに待った雨

雨の釣りなんて好きじゃないんだけど今回は雨を待っていた。

ORのシアトルソンブレロ

82130_FOREST.jpg
この前40を迎え友人からプレゼントでいただいた物

それからずっと雨を待っていたってわけ

鍔の部分が広くて雨の中の釣りもかなり快適でした。
欲しかったけど購入に踏み切れなかった物だったので嬉しいです。ありがとうね

ちょっと前に買ったストームゴージュアルパインパンツも、少々の雨だとわりと大丈夫みたい、ただ濡れたパドルが当たってる太腿部分は流石に少し濡れたけれど、下に履いてたジオラインの効果かどうか分からないけれども、不快感もなく釣りを楽しむことが出来た。

2011112318570000.jpg
釣りの方は結構良いサイズをランディングでばらしたりでしたがなんとか1匹キャッチ


バイトもそれなりに合ったのだけど、ピンポイントで出てくれない、いつもより長めのアクションでルアーを追いかけきて後ろからってパターンが多い感じ


まだ雷魚のバイトもあったりと楽しめましたよ
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

昭和はじめの釣具

最近テレビを見てると映画の主人公?の男の子の名前がダコタだったり、auから発売されるiPhoneが4Sだったりと何かと和田くん関連の話題が世間を賑わせてる様ですね、ヨン様以来の久々のブレークきたか!?


今日書きたかったのは、そんなことじゃなくて、昭和はじめの釣具展について、用があって市役所に行った時に見つけたパンフレット

2011100512470000.jpg
昭和はじめの釣具展みたいなの

まだ私も見に行ったわけではないので、どんな内容の展示なのかは分からないのですが、パンフレットに目を通して感じたことは、役所も粋なことをやるもんだなということ、釣具も一つの文化財なんだということ

自分達が今使ってるタックルもこうやって何れかは展示されることがあるのかなってこと


写真じゃ解りにくいかもなので念のためそのまま書いてあることを



古くから釣りは食料を獲得するための生業として行われており、日本では縄文時代前期(約13000年前)の遺跡から動物の骨などで作った釣り針が出土しています。釣りが趣味として行われるようになったのは、江戸時代(約400年前)からといわれ、竿師と呼ばれる職人が技巧をこらして作った和竿やウキ師の作る漆塗りのウキは美術工芸品として珍重されています。
今回は、釣り道具の歴史をご紹介するとともに、市民から寄贈されたウキ、オモリ、イト、ハリの他に釣りに使われた小物類を展示します。これらはいずれもプラスチックやナイロンなどが普及する以前の昭和20年前後に作られたものです。


期間も長いし、ロットンから車で10分もかからない場所なので時間がある方足を運んでみてはいかがでしょうか
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

LUCKY 13

バス釣りを始めた頃にHEDDONのルアーは買っていた。
最初に買ったヘドンはマグトーとラッキー13

マグトーは魚を釣るための疑似餌としては1番餌っぽくないからという理由
自分の釣りの経験からは、全く魚を釣るためのルアーっぽくないから
こんなルアーで魚が釣れちゃうって素敵じゃないかって

ラッキー13を選んだ理由はやっぱりなんと言ってもカッコイイ
なんともバス釣りの道具っぽいアメリカンな感じがするからだ。


バス釣りを始めてスグに近くになつかし屋さんやROTTONがある事を知り通うようになってハンドメイドプラグを知り、ヘドンはタックルボックスの奥の奥へ、特にラッキー13なんて最初は全く使い方がわからなかったし・・・最初にダーターをトップで使う方法思いついた人って天才だと思う。

そんなこんなで、つい最近までマグトーとラッキー13でバスを釣った経験は、に関しては記憶が定かではないが未だに釣った覚えがない。

HEDOONにしても未だにあまり関心もなく、最近のROTTONのブログを見て
HEDDONとROTTONって似てるなって感じたぐらい

そのROTTONからHEDDONのLUCKY 13が発売されるということでついに自分もラッキー13でバスを釣る時が来たなんて冗談交じりで話したり、とにかくあらためて使うまではそんな簡単にバスが釣れるプラグだなんて全く思ってはいなかった。

発売日に即手に入れて次の日だったか次の休日に久しぶりの野池でフローター、持ってったルアーはラッキー13のみ
最初のバイトは落ちパクでサイズも・・・いい久しぶりのハンド゙ランディングに迷ってばらしてしまった。ラッキーで最初のバスがあのサイズじゃとバラしたことをフォロー、試行錯誤しながら使って次のバイトは潜った時、サイズはまあまあだったけれどバイトの瞬間もしっかり見えていたけれど潜っていたのでなんとなく不満だったり、次はポーズ中に良い感じで喰ってきた。サイズはかなり微妙だけどこれぞって感じで、やっと思う様に、釣れたじゃなくて釣ったという印象

その日の夜シゲちゃんにラッキー13で釣ったコメントを求められてちゃんと答えて無かったけれど、初めてラッキー13でバスを釣ったってことでなんだかやっとトップウォータープラッガーの仲間入りが出来たって感じかな

今日は休日だったのでカヤックでの釣り、紀ノ川は未だ増水で泥二ゴリ、釣りになりそうにないので野池に向かう。カヤックが簡単に出せる池ってあまり無いので、とにかく出しやすいところとあまり釣れた経験の無い池に行く、昼前にあっさり3本、自分なりにラッキー13の使い方分かってきたぞって感じ、もう一ヶ所行こうと思い、一番好きな池へ行くと釣り禁止チェーンに鍵が掛けられててかなりショック、良い池なのに完全に理由は釣り人のゴミのせい、残念だけれど何年か後、いつか開放された時にもう一度来ようと思った。

昼過ぎだけれど時間もあるし釣りをする気になっていたので、紀ノ川へ移動する。

河川敷を走りながら紀ノ川を眺めるが、台風の爪あとは激しく地形、川の流れはかなり変わってしまっている。未だに二ゴリもきつくて今シーズンは終ったなって感じをうけた。

いつものポイントがどうなっているのか探索しようとカヤックを出す。かなり砂が入り今までのポイントは殆どが潰れてしまい、まさに破壊されていた。

以前はワンドだった場所で、雷魚を発見、よく生き残ってたと少し安心、オールラウンドの方に会い少し話しを、高速のあたりで45くらいのの2匹ということ、この二ゴリじゃ厳しいって

バスも残っていることを聞いてまたまた安心、バスが居ると思って釣りをするとやっぱり違うのかな
散々叩かれた後だったけれど、ラッキー13がポコン、バコッと水中に引き込まれた。









Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

価値ある一匹

釣りをそんなにしない人から見れば休みの度に釣りに行く僕らってどう見える?
こんなにしょっちゅう釣りに行ってるけど飽きることのない釣りは一生の楽しみです。

より楽しむ為に毎年一応テーマを決めてみたり

今年は釣りにより喜びを感じたく、価値のある一本を捕りたいと思ってます。

まあ価値観なんてものは人それぞれ、自己満足さえ出来ればそれで十分なんですけどね


そんな言っててもどんなシーンで釣れても嬉しかったりするものです。



何百回と同じ場所に通い遂に釣れた一匹

本当に価値がある一匹だと思います。

画像とともに送られてきたコメントは

治りました!


意味はよく解らないけれど・・・
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

相変わらず

2011082103410000.jpg
ブログの更新は滞ってますが釣りには行ってます。

今年も結構満足の行く釣りが出来てますよ

2011082103440000.jpg

画像は先日の二津野ダム

2度目の挑戦にてなんとかバスに会うことが出来ました。

今日も釣り

元気に釣りを楽しんでます。
Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)

プライムタイム

自分のバス釣りに一番影響のあったルアービルダー
PTファクトリーの高井さんの突然の訃報

初めて購入したハンドメイドプラグだったし

バンドメイドプラグで初めてバスを釣ったルアー

初めて50UPを釣ったのもそうだ

昨日から色んな思いが頭の中を巡る。



プライムタイムファクトリーが無ければここまでバス釣りに
はっまってはいなかったかも知れないし

今日バス釣りをしていることもなかっただろう。


バス釣りには全く興味がなかった10数年前に嫁が買ってきた
ハンドメイドルアーの世界という雑誌、その時に惹かれたルアー
もしも自分が買うのならこれだななんて思っていた。

それから10年後その雑誌の存在なんて忘れていたのに
初めて買ったのはプライムタイムファクトリー
まさに偶然ではなくそのめぐり合わせは必然だったのだと思う。

お会いした時のことなど色々と思いだしたり考えながら

タックルボックスに詰め込んだルアーを一つ一つ使ってきた。




ご冥福をお祈りいたします。



Posted by オオタケ ユウキcomments(0)  trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
09FirstFish
2009010620480000.jpg
PROFILE
LINKS